南コツ車大船工場入場回送
回8390M クモヤ90009+クモヤ90022+113×5
84−1−10国府津
南コツ車大船工場出場試運転
試9837M折り返し回9838M クモヤ
90022+113×5
84−1−11早川
南コツ車大船工場入場回送
回8390M 113×3+クモユニ74200+クモヤ90022
84−1−18国府津
同日、静シスサロ110廃車回送大船工場入場もあり根府川へ向かった。
回8392M クモハ12018+サロ110−30+サロ110−42+クモハ12054
84−1−18白糸川橋梁
根府川にて小休止
 翌日、牽引車の戻り
回8393M クモハ12054+クモハ12
018
84−1−19真鶴
南コツ車大船工場出場試運転
試9837M折り返し回9838M クモヤ
90009+113×4+クモヤ90022
84−1−20早川
南コツ車大船工場入場回送
回8390M クモヤ90+113×4+クモユニ74+クハ111
84−1−25国府津電車区ー国府津
その日、5日に続いてクハ115の再度回送もあるので根府川へ向かった。
回8392M クモユニ143−3+115×2+クモユニ143−2
大船ー北鎌倉間にある大船工場へのスイッチバック線、船工からの出迎え車クモニ83812+クモニ83803(ここへ撮影に来る常連の間でパーサンと呼ばれていた)を下り方に連結し3色混結に。ここから折り返して工場へ向かう。このパーサンは車籍がなく本線へは出れない。
さらにその日、南コツ車出場試運転もあり
早川へ
試9837M 113×3+クモヤ90022
さらにさらにその早川で千マリの牽引車の出迎え回送が通過するはずなので一緒にフィルムに収めるべくカメラを構えた。
回9313M クモヤ143−19+クモヤ
143−5
 1週間後大船工場出場のクハ115
試8393M クモユニ143−2+115×2+クモユニ143−3
84−2−2白糸川橋梁
真鶴へ追いかけ
試8393M〜回8393M
 
 この日は沼津まで追いかけた。


8−1へ8−2へ8−3へホームへ8−5へ8−6へ8−7へ8−8へ

inserted by FC2 system