珍しく山手線で運行されたイベント列車
103系4両のミニ編成
山手線レールランチ号
87−8−29御徒町


9634レ EF5861+14系×6
御殿場ファミリー号
89−9−30松田


廃線跡には数多く訪れているが、中でも混合列車に乗った事がある倉吉線は何度も訪れている。
終点は、かの宮脇俊三氏が何もない終着駅と称した山守である。ここには機廻し線がもともとなく、気動車のみが発着していた。(全線20kmの短いローカル線であったが数本あった客車列車は途中駅まででディーゼルに乗り換える興味深いダイヤになっていた。)路線はここからさらに姫新線中国勝山まで延長する南勝線の計画もあったがその夢は叶わず85年春に廃線となった。線路とホームは長らく残っていた。

90−4−25山守
ホームから倉吉方を見る。
桜の木は健在。
山守駅は県道45号線から少し入った所にあった。
線路の終り地点。この画像では分からないが車止めの先に僅かながら築堤が存在している。
99−4−16再訪時。
桜の木の付近から終端部方向をみる。
右側にあったホームはなくなり、線路跡は舗装道路となった。


名寄本線・・・名寄と遠軽を結ぶ138.1
kmの本線であったが特定地方交通線に指定され89年春に廃線となった。

沿線での主要駅紋別・・・ホームと線路跡がきれいに残っていた。

91−5−12
ホーム跡はガリンコ朝市に利用されたりしていた。
廃線後駅舎はバス待合所となり、中にあった売店もそのまま営業を続けていた。
この紋別駅は86年に放送されたTBS
ドラマ放浪(さすらい)でロケに使われた。

紋別公園から紋別の町を見下ろすシーン。
ドラマ終り間際にホーム上で電話をかける
杳子(菊池桃子)。名寄方面上りホームを紋別公園から俯瞰で捉えている。
乗客は誰も気づかなかったらしいと何かに書いてあったのを思い出す。
菊池桃子が電話をかけていたのは右から2本目の柱のところ。
ラストシーンは杳子が乗車したキハ22
102が発車して行くところ。
この時の音声は1番線から遠軽行の列車が発車する駅の案内放送で、次の停車駅は元紋別と言っているが、画面に映しだされているこの列車は反対の2番線から渚滑方面に発車していく列車で次の停車駅は潮見町である。
跨線橋も当時のままであった。
93−7−30再訪の紋別駅跡。
駅舎・ホームなど全て撤去され鉄道の面影はなくなった。駅北側にあった鉄塔が位置関係を教えてくれるのみである。

こののちバスターミナルや温泉施設などが作られあたりは一変してしまっている。


未成線の代表格“油須原線”
かつて筑豊の石炭輸送短絡用として計画された線であったが相次ぐ炭鉱の閉山により建設の必要性が薄らぎ開業の日の目を見ずに終わった。
工事はかなりのところまで進んでいてレールが敷かれている部分もあった。
写真は県道453号線クロス部から東側彦山川橋梁(大行事橋)まで続いていた築堤。

91−8−6
上写真を大行事橋側から逆に見返す。
建設用地は地元の町へ無償譲渡され長らく見れた築堤も遂に崩される時がきた。
単線だがこう見ると築堤下部の幅は結構広いのがわかる。

96−5−12
その後綺麗な舗装道路になった。

2010−8−4
油須原線の象徴大行事橋

91−8−6
築堤が崩された後も橋は残っている。

2010−8−4
大任駅東側から柿原トンネル方向へ続く築堤。
これも現在は道路になっている。

91−8−6


<鉄道と関係ない話ですが・・・>

1972年放送の学園ドラマの金字塔
「飛び出せ!青春」
これに出てくる太陽学園は山梨県上野原市の日大明誠高校である。

画像は番組オープニングのシーン。
建物は一部建て替っているがここに間違いない。

92−11−13
ドラマ内でたびたび出てくる特徴ある円形の建物。

画像は第16話「友情か恋愛かそれが問題だ!!」のラスト付近で映された校門からのカット。
この建物には事務室などが入っている。

92−11−13
太陽学園最寄りの東山駅には幾つかの駅がでてくる。

画像は第21話「学園の子連れ狼」の初めのカット。
ここはよく知られた小田急線の向ヶ丘遊園駅の北口である。

92−12−10
第35話「私はダメな女!?」のラストシーン間際には南武線立川行き73系がでてくる。

ここは中野島駅と思われる。
第14話「月光仮面は正義の味方!!」には
165系急行がでてくる。
ここは中央本線上野原駅である。

ロケが行われた日大明誠高校の実際の最寄り駅がここである。
第27話「犬も歩けば恋愛に当る!」では
同駅に停車しているED61が映っている。
さらに同駅は第16話
「友情か恋愛かそれが問題だ!!」で
出ていく列車を見送るシーンにも登場。
そのシーンはホームから東京方を
見たものである。

92−11−13


5−1へ 5−2(予定)5−3へホームへ5−5へ

inserted by FC2 system