碓  氷  峠 
 車両・列車における私の趣味対象は大きく4つあります。157系と事業臨・旧形国電それともう一つが碓氷峠(EF63)です。小学生の頃から「編成」と言うものに興味のあった私は電車に電気機関車が連結されるという形態に心が引かれました。日本の鉄道最急勾配(粘着運転)の箱根登山鉄道が身近な存在の私には国鉄最急勾配は当然大きな関心事です。残念ながら157系が碓氷峠を越える姿は見た事がありません。ネット上でも画像がアップされているものは無い様で、HO模型で再現しているのみといった状態です。旧形国電や旧形客車は記録に収める事が出来ました。

ネットや書物でもあまり取り上げられていませんが‘湘南電車’80系もかつて碓氷峠を越えていました。


345M 80系6連+EF63×2
76−11−7丸山信号所付近
340M EF63×2+80系6連
134M
82−3−22
363レ
321レ

上野発2321レ高崎行き客レは
高崎から321レとなって長野へ向かっていました。
332M

115系にクモユ・クモニが併結されていました。
5028M あさま8号
横川到着、EF63解放

国鉄特急色とロクサンのブルーは
美しい色の組み合わせ。
2302M 妙高2号
5030M あさま10号
156レ
6609M 急行軽井沢号
臨時列車で碓氷峠を越える185系
5032M あさま12号
同上
1308M 妙高4号・志賀2号
3007M あさま7号
86−8−29碓氷第三橋梁付近
3041M 白山1号
団臨 なのはな
横川
9611M 軽井沢61号
丸山付近
3013M あさま13号
7022M 489系 そよかぜ2号
同上
3016M あさま16号
3012M あさま12号
87−12−4
3016M あさま16号
<番外>
多客臨サロンエクスプレスそよかぜ号の
逗子送り込み回送
EF5861牽引
88−5−1北鎌倉
<番外>
9032レ サロンエクスプレスそよかぜ号
大船
9041レEF6243牽引となって横川到着
9042レ サロンエクスプレスそよかぜ号
丸山付近


ホームへ次 へ

inserted by FC2 system