職 員 輸 送
  車両基地と最寄駅との間に職員の通勤の便を図る為に専用の列車が運行されていた所がありました。営業用としての使命を終えた旧形国電を使ったものが多く朝・夕などに見うけられました。

大船電車区
半流のクモハ40059+クモハ40071
81−8−11大船
クモヤ22114+クモハ40071
82−5−12大船
クモハ40071+クモヤ22114
82−5−15大船
クモヤ90001+クモヤ22115
83−4−9大船
クモヤ22115+クモヤ90001
84−5−11大船
クモヤ90001+クモヤ22115
84−5−25大船
クモヤ22115+クモヤ90001
84−6−1大船
クモヤ90001+クモヤ90000
85−10−25大船
クモヤ90001+クモヤ90000
86−8−21大船
新性能化された大船職員輸送
クモヤ143−6
87−1−9大船


ホームへ次 へ

inserted by FC2 system